新生活を始めるお金が無い

結婚12年目にして、夫の浮気が発覚。最初はただの浮気だと思っていたら彼女と結婚したいと言われてしまい、プライドが高かった私は、後先のことも考えずに「じゃあ離婚しよう。」と言ってしまい、弁護士に相談することもせずに離婚届にサインを提出してしまいました。元旦那には貯蓄も無く、慰謝料はゼロでした。離婚後、気持ちも落ち着いて来て冷静に今後の事を考えた時、目の前が真っ暗になりました。

結婚後は、ずっと専業主婦でアルバイトやパートの経験もありませんでしたし、私自身の貯蓄もほぼ無いに等しい額でした。元旦那と一緒に住んでいたアパートの家賃は、彼が毎月渡してくれていた生活費から払っていましたので、元旦那がアパートを去った後、私には家賃の支払い能力はありませんでした。家賃どころか、明日からの食費さえ心配しなければいけませんでした。友人に相談したところ、まず、家賃の安いアパートへの引っ越しを提案されましたが、引っ越すと言っても、不動産屋へ支払う敷金や礼金もかかりますし、本当に悩みました。

取りあえず、求人誌でパートの募集を探し、何とかパートで働き始められることになりましたが、アパートの家賃を支払えばパートで得た収入は底をついてしまいます。カードローンは利用したことが無く、手続きの仕方等、全く知識がありませんでした。最終的に、家賃の安いアパートを見つけ、引っ越しにかかる費用を友人から借りました。それからは、無駄使い等は一切せず、節約に節約を重ねる毎日でしたが、数年かかったものの、友人から借りたお金は全額返済することが出来ました。

何とか普通の生活に戻ることが出来ましたが、友人からこんな話も聞きました。「子供がいたらこんなものですまないよ。」と。本当ですね。子供がいて学校に行かせて、習い事なんてさせた時にはお金が底をつきます。

もしも子供がいて教育資金などに困った場合は、生活福祉資金制度の教育支援資金を利用することでお金を借りることが出来るそうです。