食事制限か筋肉増強か

お腹まわりの脂肪が気になる今日この頃。若い頃は気にもならなかった食事に気遣うようになってきました。一日の食事を見直し、まずは無駄な飲食をしないことから始めました。お菓子やケーキなど必要のない物は食べず、出来るだけ1日3食に重点を置き食べることにしました。

その1日3食もいつも通りではいけないと、揚げ物や脂身の含まれるものは避け、夜のみですが白ごはんなどの炭水化物を摂らない野菜中心の食事にしました。最近は、鍋もおいしい季節になってきたので野菜やきのこたっぷりの鍋をよくしています。豚バラ肉などを入れたくもなるのですが、出来るだけ豆腐やタラや秋鮭などの淡白な魚を入れています。

しかし、脂肪を燃焼して体を痩せさせるには筋肉が必要です。筋肉量が多ければ脂肪燃焼能力も高まり、痩せやすい体になるんです。そのために筋力トレーニングを始めようとした時に問題が起こりました。

筋肉を増大させるには、たんぱく質が必要なんです。よく鶏むね肉や鶏のささみ、卵の白身や乳製品などに含まれると言われています。これだけなら食事で摂取しやすいのですが、問題なのはそのタンパク質の吸収を高めるには炭水化物が必要だということ。痩せるためにと思って食事から外している炭水化物が必要なんです。

どうしたものか考えましたが、筋トレをした日に限り必要最低限の白ごはんを食べてみようかと思います。